“辛口コンサル”通信 <面接篇> vol.15

投稿日:

新卒の採用がはじまっています。
この時期リクルートスーツを着用しスマホを見ながら場所を確認している学生らしき人を見かけると、はるか昔自分が会社説明会に行った事を思い出します。

 

今の学生さんには考えられないようなことばかりです。
ネットで検索なんてありません!
パソコンなんてない時代ですから。

圧迫面接・・あります。
その対策はばっちりしました。

弊社は、採用される為のキャリアカウンセリングを行っておりますが、基本は第二新卒からです。
(たまに、どうしてもとご紹介の方に関しては行っておりますのでサービスメニューにはキャリアメンタルプログムだけ学割があります)
今まで新卒の学生さんを含め多数の面接を行ってまいりましたが、いつも自分の時代を振り返ります。

前置きが長くなりましたが、今回は企業のブランドイメージについて書きたいと思います。

 

新卒の会社説明会に大手エアラインの地上職を受けに行きました。
会社説明会のあと、4名の学生と面接官5名ぐらいの1次面接です。

 

全員の学生に簡単な質問のあと、真ん中にいらした面接官の男性が、
「君たちご苦労だね。今年は外部からとらないよ。コネだけの採用しかしないのに」と・・・
これは、圧迫面接なのか??ちょっと首をかしげたくなる発言。
しかし、他の面接官の方のあわってぷりが(あーこの方のおっしゃっている事は本当なんだなと)

 

質問は?の際に私は聞いてしまったのです。
「今年はコネだけの採用なのに、コネ以外の会社説明会を行うのは何故だかを教えて下さい?」と・・
先程の面接官の方は「大手だから一応やらなければいけないんだよ」と
すごいお答えです。(今になって思えば正直な方なのかも)

そして、「ここに来た君たち無駄だったね」と。
これって圧迫面接なのかな???と更に考えてしまいました。

 

しかし、若かった私は、「それであれば、履歴書をお返し下さい。帰ります。」と
あー・・やっちゃったと思いましたが、何故か隣にいた方も「私も帰ります。お互い無駄なことはやめましょう」と
立ち上がったのです。

 

その学生さんは、日本で一番レベルの高い国立大学の学生さんでした。
面接官からの質問は「どうして、その脳みそがあってこの仕事?」と
質問されていたのです。

 

言い出しっぺの私はさっさと出てしまったのですが、その後に先程の方も退出。
二人で駅まで歩いていく途中に、「圧迫面接だったのか?」を話しましたが
結論は、「あんな失礼な会社の飛行機には絶対に乗るのはやめようね。」と
何だか子供みたいな話をしたことを覚えています。

 

しかし、私は何十年たっても、そのエアラインだけは今でも選びません。
私一人が乗らなくてもまったく影響のないことでしょう。
しかし、たった一人の面接官の発言が企業イメージを壊してしまっているのです。

 

私もあの面接が今なら、帰ってきたりしなかったと思います。若かったと・・
そして・・今ならSNSで「こんなこと言われた」と拡散されてしまうのでしょう。

 

時代は変わりましたが、企業イメージは悪くなることには変わりないのでしょう。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

コンサルタントがお届けする
「転職サポート&メンタルケア通信」

コンサルタントが貴方の課題ごとにカスタマイズする
「キャリアカウンセリング&メンタルカウンセリング」

本ブログに掲載されているエピソードは、ご本人様より承諾を得た上で掲載をしています。一切の転記転載を禁止しています。

「キャリアカウンセリング」「メンタルヘルスケア」「採用支援」「人材育成・研修」
株式会社オールサポートセンター
東京都豊島区東池袋1-35-8  電話/FAX 03-6914-2708

-ALLBLOG, 辛口コンサル通信
-, , , , ,

Copyright© 株式会社オールサポートセンター AllSupportCenter Co., Ltd. , 2017 All Rights Reserved.